自然派整体院からだ応援団。本気でカラダを変えたい人専門。トリガーポイントとストレッチ指導。藤沢市湘南台駅徒歩2分

肩こり改善スタビライゼーション

簡単でとても効果的なセルフケア、スタビライゼーションの中から、慢性の首肩こり改善に効果覿面のものをご紹介します。題して肩こり特効簡単スタビライゼーション!

  • 各ポジションとも4~8秒キープが基本です。
  • どのポジションでも足首は常に90度。オンの状態を保ちます。
  • あまり楽に出来るようだと何かが違います。誰かに形を確認してもらいましょう。
  • 腰痛知らず、理想の体を目指しましょう。

注意
一般的なものを掲載していますが、自己の判断で行ってください。不利益が生じたとしても責任は負いかねます。

 

スタビ前運動

まずはスタビライゼーションの大基本、四つん這いになってみよう。
そこで背中を丸めたり反らせたり準備体操。背中だけではなく、骨盤や肩甲骨もしっかり動かます。肘は曲げずに、肩甲骨だけで腕立て伏せをするようにすると上手くいきます。

 

スタビライゼーション基本姿勢

で、基本姿勢。脳天から尾骨までを一直線に。(写真は頭が少し上がりすぎ)
肩甲骨の力は抜いて、腰は反り過ぎないように。
つま先は立てて足首90度を常に意識。

スタビライゼーション

では脚だけ床と平行まで上げてみよう。カカトを押すようにするとやりやすいです。
写真は頭も足もちょっと上げすぎ。すいません。

スタビライゼーション

続いて、対角の腕も床と並行まで上げる。このポジションは有名ですね。
手の先~脳天~股関節~膝~土踏まずまで一直線を目指しましょう。
しっかり腹に力を入れないと、腰が反りすぎるので注意。

 

スタビライゼーション肩

90度になるように肘を着いて、片方の腕を床と水平まであげます。上げた腕の肘が曲がらないように。肩甲骨で腕を上げるようにすると上手くいきます。

スタビライゼーション肩

今度は上げた腕の肘も90度に曲げて、前腕(肘から先)を床と平行に。
肩甲骨でしっかり頑張りましょう。おすすめ!です。

スタビライゼーション肩

体幹も合わせたパワーアップバージョン。
脳天かたカカトまでを一直線に保ちながら、片方の腕を床と水平に。
着いている腕のほうは肩甲骨の力をしっかり抜くことが肝心です。

 

スタビライゼーション肩

これは見た目と裏腹に首肩の凝りに効果絶大!超おすすめです。
脳天から膝までを一直線。おもいきりアゴを引かないと上手くいきません。

スタビライゼーション肩

片足をあげて床と平行に。写真は腰が少し落ちてるしアゴもちょっと上がり気味。
ここまできたら理想の体は目前です!

 

スタビライゼーションスタンド

最後はどこでもできるスタンドポジション。
右手~脳天~左足を一直線。軸足の股関節だけ動かすようにすると上手くいきます。
腕が上がりづらいような人は、足を後ろに蹴り上げるのも苦手だったりするのです。

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2004-2016 からだ応援団 All Rights Reserved.