自然派整体院からだ応援団。本気でカラダを変えたい人専門。トリガーポイントとストレッチ指導。藤沢市湘南台駅徒歩2分

ストレッチの重要性

筋肉は縮む事しかできません

縮む筋肉

上腕二頭筋が縮んで肘を曲げます。肘を伸ばす時は上腕三頭筋が縮みます。筋肉は常に“縮む”という働きしかしません。
肘に限らず、特定の筋肉を縮めて関節を曲げたあとには、同様の関節を伸ばして、縮まった筋肉をしっかり伸ばさないと、いつしか縮んだままの硬い筋肉が体のいたる所に増殖します。これが本当のコリ。トリガーポイントです。

加齢と共に関節の可動域は減少します。その際『曲がらない』のは大した問題ではありません。『伸びない』のは大問題。曲がったままでは偏った負担から解放されません。

最近ではストレッチを否定する意見も見受けられますが、筋肉の基本的な生理を理解していれば絶対的に必要なのがストレッチです。
伸ばす筋肉と、伸ばし方を間違わなければ効果は絶大です

症状にあわせて代表的なものをまとめました。
出来るものはやらなくて結構。やりにくいストレッチを探してみて下さい。

  • 体が硬いとか柔らかいとか気にしないこと。
  • 裏表、左右、必ず両方伸ばしてみること。
  • 勢いはつけずに、ゆっくりじわーっとイタ気持ち良いところまで伸ばしたら、40~60秒ほどキープ。
  • 深い呼吸を心がけ、息を吐ききった時に筋肉がちょっと伸びるのを感じてください。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 2004-2016 からだ応援団 All Rights Reserved.